*

今日は待ちに待った?? 宅建試験日!

公開日: : 08.いろいろ情報

こんにちは、植西です。皆様いかがお過ごしでしょうか。

さて、今日10月15日といえば、

不動産業界の人間にとっては年1度の一大イベントの日となっております。

それは、宅地建物取引士 の試験日なんです。要は、この免許がなければ、

重要事項説明書とか契約書をお客様の前で説明することができない、

不動産売買や媒介業を行う上で、必須の免許となります。

この試験は年間20万人以上が受験される人気の資格の1つですが、

合格率15%前後とかなりの難関で、毎年合格点数が変わるということもあり、

あと1点で落ちた人も多数でる試験でもあります。

当社からも、2名のスタッフが受験します。

今年こそは合格すると思ってます!(笑)

私自身も約7年前に合格しましたが、

4回受けて最後の1年は学校に通い、やっと受かりました。(笑)

このような難関試験なのですが、いま振り返ると、

この難関をクリア出来る能力がないと契約書や重説は作れないと思ってます。

日々法律の改正や、裁判の判例が出ていままでOKだったものが、

NGになったり。。消費者保護の観点から契約内容も変わってきています。

あと最近はクレーマーなる方々が増えており、

その予備対策として契約書に謳っておかなければならないなど・・・

しかしながら、不動産は身近な存在でありながら、

高額商品であるため、取引の失敗は許されません。

当社も将来はスタッフ全員が宅地建物取引士を持つことを推奨し、

お客様にも安全な取引ができる体制を構築していきたいと思っております。

 

今週21日土曜日は、宅建試験メンバーの慰労会です。

美味しいお酒が飲めることを楽しみにして結果報告を待つことにします(笑)

 

*****☆*****☆*****☆*****☆*****☆*****☆

旭川の不動産会社「株式会社ホームスター」

★不動産に関する相談、お問い合わせは、

0800-800-8633(通話料無料、相談無料、秘密厳守

★ホームページはこちら

http://www.homestar-jp.com

★相続に関するご相談は

http://www.homestar-jp.com/sell/souzoku.htm

★住宅ローン滞納に関するご相談は

http://www.homestar-jp.com/sell/index.htm

0800-800-8633(通話料無料、相談無料、秘密厳守)

ホームページからも問い合わせ可能です。

http://www.homestar-jp.com/question/index.htm

★FaceBook

https://www.facebook.com/homestar.jp/

★LINEからのお問い合わせもお気軽に!
●スマートフォンから
下記「友だち追加」ボタンをタップして追加してください。
友だち追加数

●ID検索から
LINEアプリを起動→[その他]→[友だち追加]→[ID検索]で、

「@homestar-jp」を入力・検索して追加してください。

関連記事

肩こり解消のツボ

今朝からずーーっと雪ですね。先週の陽気も一転、一面の雪。。 「雪かきで疲れたなぁ」と感じていら

記事を読む

お客様の声02

お客様の声のご紹介

先日、お仕事をさせて頂いたお客様からお手紙を頂きました。 このお客様は、以前、「プロネットワー

記事を読む

ホームスター通信 2018年01月号 発行!

「ホームスター通信 新春号(2018年1月号)」を発行しました! ホームスター通信の最

記事を読む

地元ラジオの影響力

おはようございます! 代表の植西です。 昨日、いつもお世話になっている、鍼灸院に行ったときの出

記事を読む

今日から食べマルシェ

おはようございます。植西です。 今日から、巷は3連休ですねー。また、私の地元旭川は今日から15

記事を読む

旭川で開催のセミナー講師を引き受けることに・・

いやー、セミナー講師を行うことになりました。 それも、当社で加盟しているIREMJAPAN 北

記事を読む

既存住宅売買瑕疵担保保険~安心マイホームを購入しよう~

今日は、既存住宅瑕疵担保保険のお話。 安心して夢のマイホームを購入するための大事なお話です。

記事を読む

ご卒業、ご卒園おめでとうございます!!

本日は公立高校の合格発表でしたね。 朝からラジオやテレビでこのニュースが流れるのを見ては

記事を読む

これからの人生、お金足りる?

今日は、ライフプランニングの重要性について少しお話。 将来の老齢年金受取額ってご存知ですか?

記事を読む

「プロネットワーク5」メンバーで寄付

昨日、「プロネットワーク5」のメンバーで 北海道新聞社会福祉振興基金に寄付を行ってきました。

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 「不動産取引」に際し、第3者的立場でお客様に合った最適な問題解決策をご提案させていただくため、しっかりとご相談内容をお伺いさせていただき、不安や心配、疑問など様々なニーズに確実に対応させていただけるよう体制を整えております。どうぞお気軽にご相談ください。⇒ ホームページはこちら
PAGE TOP ↑