PAGE TOP ▲

社長一問一答

−−起業のきっかけは何ですか?

代表取締役 植西晃典

例えば、家を売る人や買う人は、皆それぞれそこに至るまでの背景があると思います。そのドラマ(ストーリー)をもっと知る必要があると、私は考えました。 家を売るにしても、突然の転勤だったり、相続で得たものだったり、離婚になってしまったり、さらには、給料が大幅に減ったり、体調を崩されたりして、住宅ローンが支払えなくなり、やむを得ず手放さなければならないものだったりします。 それぞれの背景に寄り添い、納得のいく売却と次の新しいライフプランまでサポートすることがとても大事なことであり、私自身が独自の方法で取り組んでいきたいと長い間思い描いてきました。そして、この度起業することになりました。

−−不動産に特化したファイナンシャルプランナーとしてのコンサルタント業務とは何ですか?

代表取締役 植西晃典

不動産とお金というのは、長い人生の中で大きく影響のあるものです。例えば家を買うとなると、大きなお金が必要になってきます。一括で購入できる人はほとんどいませんので、長期に渡る住宅ローンを組んで家を購入します。最近は住宅ローンの商品も多種多様になってきていますので、選ぶのも大変です。ましてや、人生の中で家を買う機会はそう何度もありません。せいぜい1度です。普段から住宅ローンについて調べている人も少ないでしょう。 月々の支払いも住宅ローンだけではありません。家族が増えて、子どもへの教育にお金が必要になってきます。将来に向けての蓄えも考えていかなければなりません。ご自分の収入と支出のバランスをしっかり見極め、正しいライフプランを考えていかなければ、結局家を手放すことになってしまうのです。 不動産とお金に関わる様々なご相談を受け、お客様にベストなライフプランを一緒に考えていくコンサルタント業務です。

−−実際にどのような相談の流れになりますか?

代表取締役 植西晃典

電話やホームページからの問い合わせを頂くと、まずは、面談の日時と場所を決めさせていただきます。場所は、お客様のご自宅でも当社でも構いません。しかし、今までの相談事例から考えますと、初回面談時間が2〜3時間程かかります。そのくらいの時間が取れる場所でお話させていただくのが、ベストかと思います。 やはり、お客様の本当に悩んでいらっしゃることというのは、少しの時間お話するだけでは、理解することができません。さらにお客様自身もたくさんお話することで、ご自分の悩んでいることを見つめ直すことができたり、気付けていなかったもっと大きな問題が明らかになったり、又は、一歩前進できるような解決策を見つけることができたりします。面談は、数回に渡ることもあります。私もお客様を可能な限りサポートさせて頂きたいと考えていますので、時間をかけて向き合わせてもらいたいと思っています。

−−会社の強みは何ですか?

代表取締役 植西晃典

私は「学び」というものに、時間やお金を惜しまないで投資をしていこうと考えています。私自身がより多くの専門知識やノウハウを得て、自分を高めていくことで、より多くのお客様の要望に応えられる範囲が広がっていくと考えています。 「不動産とお金についてわからないことは、潟zームスターに聞けば解決する!」 そう言われるような会社でありたいと思っています。 さらには、全国のお客様、同業の方々からも 「旭川の不動産なら潟zームスター」と選択してもらえるような地域No.1を目指し、日々精進いきたいと思っています。

早朝無料相談電話0800-800-8633

新規会員登録へ

会社所在地