住宅ローン滞納、任意売却

住宅ローン問い合わせ

予定していた収入が激減したりすることで、ローンの返済計画が崩れてしまうことがあります。滞納することで自分や家族はどうなってしまうのか、不安に押しつぶされそうになってはいないでしょうか。一人で悩まないで下さい。ぜひ、一度ご相談下さい。相談無料、秘密厳守で対応いたします。一緒に解決していきましょう。

住宅ローン滞納・・・その後

住宅ローンが支払えなくなり、滞納が続くと金融機関に家を差し押さえられてしまいます。『お金を返してくれないのなら競売にかけてその代金をもらうので、その不動産を勝手に処分しないで下さい』ということです。その後、競売にかけられて強制的に家を立ち退かなければならなくなります。しかも競売で借金が完済になったわけではありません。残債の一括返済を求められ、さらに給与等の差押さえに発展していきます。立ち退くための引越費用も出ないかもしれません。競売になったことで情報が公開され周囲に知られる可能性があります。
住宅ローン滞納についてのご相談はこちら住宅ローン滞納、任意売却相談

まずは早めに相談してください!

大事な家を手放さずに済む方法を考えます。早ければ早いほど、いくつかの解決方法を検討することができます。何もせずにいると最終的に競売で家を失ってしまいます。早め早めの相談で、ぜひ家を残しましょう。

競売にかけられる前に任意売却を是非検討してください!

競売では相場より安く落札されることがほとんどです。それではローンを完済することができません。そこで、少しでも高く不動産を売却し、ローン返済に充てることができる方法が『任意売却』です。『任意売却』を行う際、場合によっては引越費用を捻出することができる場合があります。

差し押さえ

住宅ローンの返済が滞り、「担保不動産競売開始決定」が通知されたら、数ヶ月で不動産が差し押さえられてしまいます。すると立ち退きまであまり時間の余裕がありません。すぐご相談ください。

競売

不動産が差し押さえされたら、競売にかけられてしまいます。落札されると立ち退きしなければならなくなります。早急に引越先を決定し、引越費用もご自身で負担しなければなりません。早めにご相談ください。

住宅ローン返済、滞納、任意売却でお困りの方、秘密厳守でご相談に乗ります。

住宅ローン滞納についてのご相談はこちら住宅ローン滞納、任意売却相談

↑ PAGE TOP