あなたの住まいを上手に売却する方法

上手に売る為の戦略を理解する

住宅、マンション買取無料電話

売却プランが決まりましたら、次は販売戦略を決めていきます。
販売戦略は不動産会社独自が持つ戦略です。売却価格は相場に合った価格設定にはなりますが、適性価格であれば必ず売れるということでもありません。似たような多くの中古物件の中からいかに自分の家を選んでもらうか、また購入希望者からの値引き交渉なく販売できるようにすることが、結果的に条件よく上手に売却することができたということになります。 希望価格通り上手に売るための販売戦略を考えていきましょう。
比較的早く売れていくのは、印象のよい物件です。
短い見学時間で魅力的な物件であると思ってもらうための工夫をしましょう。この家に住みたいと思ってもらえるように準備することが大切です。
売主自らが買う側の立場に立って考えていきましょう。買主はすべての条件がいい物件を求めます。しかし、中古物件でこれに応えるのは大変難しいことですので、徐々に購入条件の優先順位や妥協点を見出していくことになります。そのポイントは買主により異なります。売主側は、清掃や整理整頓をすることで印象のよい物件に見えるよう心がけ、さらには、住環境や教育環境の良さも注目してもらうことで、買主のニーズにあった物件となるよう準備していきましょう。

売却ポイントF「内覧に向けた事前準備を行う」売却ポイントFへ

↑ PAGE TOP