*

離婚問題について

公開日: : 最終更新日:2017/03/26 離婚相談 ,

こんばんは。問題解決型不動産コンサルタント 植西です。

昨日も1件売却のご相談と依頼を受けさせていただきました。

内容としましては、いわゆる、離婚に伴った売却です。

私のところの売却依頼で、この「離婚」で売却というケースは

年々増えております。離婚した際、なぜ売却が多いのか?

いろいろなケースがありますが、

大抵は奥さんも連帯債務者や連帯保証人になっているケースで

お互いその家に住まないから売却するというケース、

もしくはどちらか一方が住み続けたいが、相手の連帯債務、保証が銀行側で承認がえられず、やむなく売却などもあります。

私の考えも、離婚するなら、いずれかの連帯債務、保証は外した方が

後々のトラブルは少なくなると思いますので解除するか、

売却するかをお勧めしております。

築3年くらいで、離婚とかも過去にありまして、

なんで家を建ててしまったの??と思ってしまうこともあります。

所得合算しなければ建てられないケースは致し方ないと思いますが、

ご主人もしくは奥さん単独で住宅ローンを組めるのであれば

どちらか一方にしておいた方がこのようなトラブルは

避けられると思いますので、参考にしてみてください。

 

関連記事

離婚を考え始めたら・・・

北海道は離婚率が高いと言われていますが、 なぜなのでしょう。。。 ま、そこは置いておいて

記事を読む

離婚による住宅売却の難しさ

住宅を売却する場合、色々な理由があります。 中でも、離婚による売却の相談はなかなか複雑で

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 「不動産取引」に際し、第3者的立場でお客様に合った最適な問題解決策をご提案させていただくため、しっかりとご相談内容をお伺いさせていただき、不安や心配、疑問など様々なニーズに確実に対応させていただけるよう体制を整えております。どうぞお気軽にご相談ください。⇒ ホームページはこちら
PAGE TOP ↑