*

住宅ローンの連帯債務と連帯保証 ~離婚したらどうなる? ~

公開日: : 離婚相談

住宅ローンが残っていたら家を売ることはできないのだろうか。

この先住む予定のない家の住宅ローンを払い続けるのは嫌だ。

不安いっぱいの相談が当社に来ます。

中でも、住宅ローンが残った状態での離婚。これがとても深刻です。

住宅ローンは、夫婦で連帯債務者(共有名義)になっているか、

どちらかが連帯保証人になっているかがほとんどですね。

【連帯債務(共有名義)だったら・・・】

連帯債務者(共有名義)だったら、夫婦二人で同じように支払いの責任を負う。

家は夫婦の財産です。連帯債務により住宅ローン控除を受けていた二人の

どちらかが家を出て住んでいなければ、出て行った方は支払い義務が

残ったまま住宅ローン控除がなくなってしまいます。

さらに、家を担保として借金をすることもできるので、

借金返済が滞納したら、もう一方に請求がきます。

また、離婚後どちらかが亡くなったら相続発生です。

もし、再婚してから亡くなったりした場合は、

見知らぬ相続人が増え、財産分与の処理がより複雑化します。

【連帯保証人だったら・・・】

連帯保証人だったとすると、債務者本人が住宅ローンを

支払ってくれている間はいいですが、支払えなくなった時には、

借入先から請求されるようになります。

離婚していたら、突然督促状が来て驚いたという事態に

なるでしょう。その家に子供と一緒に住んでいたとしたら、

競売にかけられ家を失ってしまうかもしれません。

住んでいなかったとしても、もちろん支払わなければなりません。

新しい生活が始まっているのですから、困りますね。

【連帯債務、連帯保証を解消したい】

離婚をしても連帯債務者、または連帯保証人をやめることは

簡単にはできません。金融機関は、夫婦の収入等の諸条件から判断して、

住宅ローンの審査を通しているはずです。

その条件が変わるということは、金融機関側も滞納のリスクが

高まることになってしまいます。金融機関が認めてくれなければ、

簡単に解除できないのです。

当社にも離婚相談は多く、離婚前で相手に内緒にして来たという方や

離婚後の元夫婦が会わずに処理を進めたい方がほとんどです。

その調整も含め、当社のサポートが始まります。

まずは、お早めにご相談ください。

秘密厳守、相談無料でお話伺います。

*****☆*****☆*****☆*****☆*****☆*****☆

旭川の不動産会社「株式会社ホームスター」

★不動産に関する相談、お問い合わせは、

0800-800-8633(通話料無料、相談無料、秘密厳守

★ホームページはこちら

https://www.homestar-jp.com

★相続に関するご相談は

https://www.homestar-jp.com/sell/souzoku.htm

★住宅ローン滞納に関するご相談は

https://www.homestar-jp.com/sell/index.htm

0800-800-8633(通話料無料、相談無料、秘密厳守)

ホームページからも問い合わせ可能です。

https://www.homestar-jp.com/question/index.htm

★FaceBook

https://www.facebook.com/homestar.jp/

★LINEからのお問い合わせもお気軽に!
●スマートフォンから
下記「友だち追加」ボタンをタップして追加してください。
友だち追加数

●ID検索から
LINEアプリを起動→[その他]→[友だち追加]→[ID検索]で、

「@homestar-jp」を入力・検索して追加してください。

関連記事

離婚を考え始めたら・・・

北海道は離婚率が高いと言われていますが、 なぜなのでしょう。。。 ま、そこは置いておいて

記事を読む

離婚問題について

こんばんは。問題解決型不動産コンサルタント 植西です。 昨日も1件売却のご相談と依頼を受けさせ

記事を読む

離婚による住宅売却の難しさ

住宅を売却する場合、色々な理由があります。 中でも、離婚による売却の相談はなかなか複雑で

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。

  • 「不動産取引」に際し、第3者的立場でお客様に合った最適な問題解決策をご提案させていただくため、しっかりとご相談内容をお伺いさせていただき、不安や心配、疑問など様々なニーズに確実に対応させていただけるよう体制を整えております。どうぞお気軽にご相談ください。⇒ ホームページはこちら
PAGE TOP ↑